オーダーカーテンのアプラ 店舗ブログ

カーテンの選び方

2020.04.07(Tue)

新松戸本店

カーテンの選び方

カーテンの選び方について

引っ越しや模様替え時に買い替えるカーテン。

悩まれる方も多いと思います。

ここでどんな窓にどんなカーテンを合わせればいいかご紹介させて頂きます。

 

目的に合わせたカーテン

 

視線の気になる窓のカーテン

人通りが多い道の窓やお隣の家が近い窓など視線が気になる方も多いと思います。

そんな方にはミラーカーテンがおすすめ。

カーテンを掛けた際に屋外側になる部分に、光沢のある糸を使用して作られたカーテンのこと。

外からの光を反射することによって、室内を見えにくくすることができます。

しかし夜間は光を反射することが出来ない為、電気をつけると部屋の中が見えてしまいます。

夜間は厚地のカーテンを閉めたりシャッターを閉めたりすることをオススメします。

 

光を遮りたい部屋のカーテン

寝室などなるべく真っ暗なお部屋で睡眠をとりたい方も多いと思います。

そんな方には遮光カーテンがオススメです。

現在は、生地の内側に黒い糸を入れて遮光性を出しているカーテンが主流です。

どのくらいの遮光性があるのか、遮光率によって等級が決められています。

遮光1級 遮光率99.99%以上

遮光2級 遮光率99.80%以上

遮光3級 遮光率99.40%以上

遮光1級になると日中カーテンを閉めれば部屋の中は真っ暗に近いです。

遮光2級、3級になるとカーテンの表面にほんのり光が入ります。

 

窓の種類に合わせたカーテン

掃出し窓

掃出し窓は出入りすることが多いので開閉がしやすいカーテンやバーチカルブラインドがおすすめです。

滑り出し窓・FIX窓

小さい窓にはシェードやロールスクリーンといったスッキリするものがおすすめです。

 

デメリットとメリットを考えながら上手に楽しくカーテン選びが出来るといいですね。

 

カーテンショップ アプラでは、こんなご相談をよくいただきます

お見積・採寸は無料で行っておりますので、まずはお近くの店舗へお気軽にご相談ください

  • 引越しやリフォームでカーテンレールの取り付けから相談したい
  • カーテンやスクリーンの相談や見積を無料でしたい
  • 大きな生地での現物見本を見て選びたい
新松戸本店