オーダーカーテンのアプラ 店舗ブログ

カーテンのお洗濯でお部屋すっきり!意外と簡単なカーテンの洗濯方法

2019.05.05(Sun)

新松戸本店

カーテンのお洗濯でお部屋すっきり!意外と簡単なカーテンの洗濯方法

ゴールデンウィークもあと2日となり終盤ですね。

みなさん、ゆっくり休めましたか??

 

今日は、最近お客様からよく質問をいただく

カーテンのお洗濯についてご紹介いたします。

 

ご自宅のカーテン、どのぐらいの頻度で洗ってますか?

全く洗わないという方から、こまめに年に数回は洗うという方までお客様によってもまちまちですが、

目安としては、ドレープは年に1回、レースなら年に2回程度のお洗濯がおすすめです。

カーテンは常に空気中の汚れにさらされており、時間が経つほど繊維までホコリが入って落ちにくくなってしまうため、お洗濯にプラスして普段から軽く掃除機でホコリを取ってもらうとより効果的にお手入れができます。

 


≪1.準備≫

さて、カーテンのお洗濯方法ですが、

まずは取り扱い絵表示をご確認ください。

洗えるものならば、フックを全部外し、カーテンのホコリを払います。

カーテンの山に合わせ蛇腹状に畳んだら、洗濯用のネットに入れて洗いましょう。

一気に洗いたくなりますが・・・1度に洗濯するカーテンは1~2枚までとし、あまり目いっぱい詰め込まないように注意です!


≪2.洗濯機へ投入≫

洗剤は、中性~弱アルカリ性の洗剤を使うことをおすすめします。

デリケートコースやドライコースなどを使って、水量は「最大」・水流は「弱」で洗うとダメージを抑え、やさしく洗えます。


≪3.乾燥≫

洗濯が終わったら、フックを付けて元のカーテンが掛かっていたレールに戻します。

吊ったまま自然乾燥させるのが最適です。

吊った後は、全体を軽く引っ張りシワを伸ばして、もし部分的にシワがよってしまったら、そこを手で軽くたたいてもらうとよりシワ防止になります。

※乾燥機の使用は生地の縮みの原因になるのでNGです。


 

この手順で洗ってもらえれば、ご自宅でも生地をなるべく傷めずにお洗濯していただけるかと思います。

これからの季節は、気温も高くなってきますし、お部屋での乾燥もしやすくなるのではないでしょうか。

カーテンはお部屋の中でも、一番大きい布製品です。

清潔に保つことで、カーテンもより長持ちしますので、ぜひお家でお洗濯してみてください。

カーテンショップ アプラでは、こんなご相談をよくいただきます

お見積・採寸は無料で行っておりますので、まずはお近くの店舗へお気軽にご相談ください

  • 引越しやリフォームでカーテンレールの取り付けから相談したい
  • カーテンやスクリーンの相談や見積を無料でしたい
  • 大きな生地での現物見本を見て選びたい
新松戸本店