オーダーカーテンのアプラ 店舗ブログ

幅広いプリーツスクリーンの生地、少しだけご紹介

2021.04.29(Thu)

新松戸本店

幅広いプリーツスクリーンの生地、少しだけご紹介

 

 

今回は、プリーツスクリーンに生地についてご紹介をさせていただきます!

先日もご紹介したようにプリーツスクリーンは和室に最適なウィンドウトリートメントですが、

生地感によって様々な空間を彩ることができ、洋室も洗練された空間に演出できます。

 

 

まず、一つ目はニチベイ製もなみ「リーチェ

麻のような質感で選べる色が豊富。空間それぞれの雰囲気にマッチします。

また、プライバシーを守れるよう織り方が工夫されており、安心です。

 

 

 

二つ目、ニチベイ製もなみ「カグラ

遮光機能を持った生地。

木綿のような生地感と落ち着いた色合いのバリエーションをそろえています。

重厚感のある調度品と組み合わせ、和洋どちらの空間も彩ります。

 

三つ目、立川ブラインド製ペルレ「松葉

若葉が芽生え、古葉がはらはらと散る中にいるかのようなデザイン。

人をもてなすような空間づくりに・・・

 

四つ目、トーソー製しおり25「千鳥

伝統的な千鳥柄ながら、愛らしいデザイン。淡い色合いで優しい空間を演出します。

TP-7148


TP-7149

 

最後は、トーソー製しおり25「トリシア

機能性に優れたレース生地。空間を演出しつつ、窓周りの困りごとを解決できます。(TP-7174)

生地選びに悩んだ際、このような機能性に注目して方向性を見出すことができます。

 

いかがでしたか?

五つの生地だけでもそれぞれ違いがあり、このほかにもメーカーごとまだまだたくさんの生地がございます。

プリーツスクリーンについてより気になる方は、ぜひご来店ください。

実際に触れるサンプルもございますのでまた生地ごと違った印象をご確認いただけると思います。

カーテンショップ アプラでは、こんなご相談をよくいただきます

お見積・採寸は無料で行っておりますので、まずはお近くの店舗へお気軽にご相談ください

  • 引越しやリフォームでカーテンレールの取り付けから相談したい
  • カーテンやスクリーンの相談や見積を無料でしたい
  • 大きな生地での現物見本を見て選びたい
新松戸本店