オーダーカーテンのアプラ 店舗ブログ

【カーペット・ラグ】敷き替えのすすめ!

2019.10.21(Mon)

東京ショールーム

【カーペット・ラグ】敷き替えのすすめ!

皆様こんにちは!

突然ですが、お家の中に「カーペット」のお部屋ってございますか?

立っても座っても寝そべっても気持ちのいいカーペットですが、

ペットや小さなお子様がいるとためらいがちですよね…

本日は、そんな「カーペット」のお話をさせて頂きます!

 

ひと口にカーペットといっても、使われている素材は様々。

ちゃんと適材適所があります!

 

◆ ナイロン ◆

カーペットの素材としても良く使われる素材。耐久性・耐摩耗性にとても優れています。

ホテルのロビーなどの人の往来がとても多い場所でも使われます。

また水分にも強くとても上部で、長くご使用になれます。

 

 

◆ ウール ◆

ウール素材は「夏涼しく、冬暖かい」カーペットとしてとてもy優秀な素材です。また、天然素材でやわらかな手触りがとても気持ちいいです。

水分もはじく性質があるので、飲みこぼしなどもふき取る事で、シミがつきにくいという特長も持っています。

欠点としては、遊び毛が多い点に注意。新品購入時にビックリされるお客様もいらっしゃいますが、繰り返し掃除機などでメンテナンスを行う中で、

徐々に少なくなりますのでご安心ください。また、最近では加工方法によって、ウール素材を使っていても遊び毛が少ない商品などもあります。

 

◆ ポリプロピレン ◆

ポリプロピレンも丈夫で水や汚れに強く、カーペットに多く使用されている素材です。

また、比較的安価な商品が多いので、早いペースで交換が想定される場所に適しています。

また、軽量なので持ち運びも楽々。”必要な時だけ出す”ようなケースにも向いてます。

 

◆ ポリエステル ◆

衣類やペットボトルなどなじみ深い素材ですが、カーペットでもよく使われている素材です。

水に強く、乾燥もとても早いので、上しわになりにくいです。

また、熱にも強く縮みにくく特性があり、変化に強いと言えます。

化学繊維ですが、風合いは天然繊維に近く、柔らかな触り心地。

しかし、その分遊び毛がでます。

 

◆ ポリエステル ◆

これからの季節に大活躍の”毛布”に使われることが多いポリエステル。

肌触り・保湿力が高くラグ・カーペットに多く使用されています。

また、染色性が良いのも大きな特徴で、デザイン性の高いラグなどに多く使用されています。

 

 

 

いかがでしょうか。

ひと口にカーペットといっても素材によってこんなにもいろいろな違いがあります!

apluでは上記の素材以外はもちろん様々なカーペットを取り扱い致しております。

 

例えば、ペットを飼っているお客様にピッタリなのが【アスマーチ】という商品。

PTT繊維という特殊な繊維を使っており、繊維そのものがもつ防汚性能によって、汚れを落とすのがとっても簡単!

ペットの粗相や飲みこぼしなどもさっとふき取れて跡が残りにくいです!

こちらで動画の公開もしてますので、

是非ご覧ください「びっくりするほど汚れが落ちる!!ダイニングやリビングに、おすすめカーペット

 

敷き替えをご検討のお客様。是非一度ご相談下さい!

 

〈参考〉

商品名:アスマーチ(オーバーロック加工)

サイズ:2000*2000

値 段:¥31,000

*お値引きございます

カーテンショップ アプラでは、こんなご相談をよくいただきます

お見積・採寸は無料で行っておりますので、まずはお近くの店舗へお気軽にご相談ください

  • 引越しやリフォームでカーテンレールの取り付けから相談したい
  • カーテンやスクリーンの相談や見積を無料でしたい
  • 大きな生地での現物見本を見て選びたい
新松戸本店