オーダーカーテンのアプラ 店舗ブログ

同じ部屋で2種類のカーテンを使用しました

2019.06.20(Thu)

新松戸本店

同じ部屋で2種類のカーテンを使用しました同じ部屋で2種類のカーテンを使用しました同じ部屋で2種類のカーテンを使用しました

先日納品させていただいたF様邸のリビング

掃出と腰高であえて違うカーテン生地にしました。

 

掃出窓のドレープ生地は

VILLA NOVA Hana のブルー色。

その柄の中の色に合わせた

AC-6080(サンゲツ)の無地の生地で腰高窓のカーテンを作りました。

 

腰高窓を無地にすることで

掃出窓のカーテンの色柄が映えますね!

 

同じ部屋の中でカーテン生地を揃えるのも

統一感が出てとても素敵ですが

F様邸のように、あえて変えることで

メインの窓を効果的に見せることもできると

改めて実感しました。

 

レースカーテンは

トルコの刺繍レース(AOL-2173)。

ボイル地にアイボリーの刺繍が施されており

裾のスカラップも大人かわいい雰囲気です。

 

お部屋もとてもすっきり、素敵にお住まいのF様。

VILLA NOVA Hana(イギリス)のドレープ生地で

爽やかで明るいインテリア作りになりました。

カーテンショップ アプラでは、こんなご相談をよくいただきます

お見積・採寸は無料で行っておりますので、まずはお近くの店舗へお気軽にご相談ください

  • 引越しやリフォームでカーテンレールの取り付けから相談したい
  • カーテンやスクリーンの相談や見積を無料でしたい
  • 大きな生地での現物見本を見て選びたい
新松戸本店