オーダーカーテンのアプラ 店舗ブログ

梅雨の時期を迎えるにあたって【室内物干し】

2017.05.16(Tue)

新松戸本店

梅雨の時期を迎えるにあたって【室内物干し】

気持ちのいい季節はあっという間に過ぎていきます。

来月にはまたあの梅雨の季節がやってきます。

あのジメジメ対策としてアプラができること。

今日は、いくつもある中から「室内物干し」のお話しをします。

 

雨の続く日々、洗濯物が外に干せない・・・

まさか、カーテンレールなどにたくさん並べてひっかけてはいませんか?

 

時間が経つにつれ、カーテンレールが少し湾曲したり

カーテンレール自体を取り付けている金具(ブラケット)のビスがゆるんできたり・・・

濡れた洗濯物を干すことで

それに触れるカーテンも一緒に湿ってしまったり。

 

そして何より、インテリアの雰囲気も台無しです!

 

そんな時は、室内物干しの設置をおすすめします。

天井に吊り輪のような金具を2つ付けて、物干し竿を通す方法や

他にもさまざまな形状の室内物干しがあります。

日頃は竿は片付けておいて(どこか隅っこに立てかけておいて)

雨の日だけ通して使う、などすれば

それほど邪魔になりません。

 

どこにでも好きに付けられるわけではありませんので

(天井内部下地になるものがないとビス打ちできないなど)

現調してご相談にのります。

 

ちょっとした小さい事でも、手を加えていくことで

快適な生活、気持ちのいい時間を過ごすことができます♪

アプラは、そんなお手伝いができればと思います。

 

写真:川口技研 ホスクリーン

カーテンショップ アプラでは、こんなご相談をよくいただきます

お見積・採寸は無料で行っておりますので、まずはお近くの店舗へお気軽にご相談ください

  • 引越しやリフォームでカーテンレールの取り付けから相談したい
  • カーテンやスクリーンの相談や見積を無料でしたい
  • 大きな生地での現物見本を見て選びたい
新松戸本店