オーダーカーテンのアプラ 店舗ブログ

直射日光が暑い!部屋を劇的に涼しくする3つの方法【カーテン裏地・内窓・オーニング】

2017.05.14(Sun)

新松戸本店

直射日光が暑い!部屋を劇的に涼しくする3つの方法【カーテン裏地・内窓・オーニング】

6月以降は、梅雨~夏~残暑と蒸し暑い気候が続きます。
クーラーを除湿、または冷房に設定し、なんとか涼しくするのが一般的な対策かと思いますが…
実際はお部屋が寒くなり過ぎて、こまめに調節したりと面倒ですよね。

今回はそんなお悩みにお応えするため、
インテリアのアイテムを導入し、快適なお部屋を作る方法をご紹介いたします。

今年の夏は快適に過ごしたい!とお考えの方、梅雨に入る今の時期がチャンスです♪

その1, カーテンの生地を遮熱・遮光タイプにする


 

カーテン(ドレープ(厚地)やレース)生地には遮熱や遮光タイプがあります。

ドレープですと、今お使いのカーテンにワンタッチで付けられるタイプか、
新しく購入した際に、遮光裏地を縫製する方法があります。

人が出入りする掃き出し窓は、大きな窓のため開口部の面積も大きく
空気の出入りも多量です。その値はなんと52%!

夏の場合ですと、冷房の空気は外に逃げてしまい
外からのじめじめした熱気が代わりに入ってきてしまう…ということです。

遮光裏地をつければ、外からの強烈な日差しを遮断し、
冷房の空気を外に逃がさなくすることができます。

カーテンは手頃に室温を下げる効果を実感できる点がオススメです。

【アプラ参考価格】
カーテン裏地  幅~200cm  ¥8,000  (税別) ※ポリエステルの場合
レースカーテン 幅~200cm     ¥10,000(税別) ※UVカット付き

その2, 内窓(二重窓)をつける


内窓はYKK APのプラマードUやLIXILのインプラスが有名ですね。
その名の通り、お部屋の内側に窓を付けて二重にします。

遮熱タイプのガラスで日差し対策ができます。
また、結露・防音・防犯対策も同時にできるのが人気の秘訣。

1窓30分~取付ができ、面倒で大がかりな工事も不要です。
窓の木枠に合わせて様々なカラーがあり、和室にピッタリの格子デザインなどもあります。

先述した、カーテン裏地と合わせて使えば、
日差し対策に更なる期待ができます!

施工例が見てみたい方は、当社の一例をどうぞ。

【アプラ参考価格】
YKKAP  内窓 プラマードU 幅160cm 高さ110cmの場合
定価:¥70,200→40%OFF! ¥42,120 (税別) ※本体価格

その3, オーニングをつける


オーニングは、お部屋への直射日光を遮断します。

太陽光線を遮断し部屋の温度上昇を防ぐには、窓の外側で遮ることが最も効果的と言えます。

一般的な窓(単板3mm)のみの場合と比較すると、※SC値はなんと1/10まで下がります。
※SC値=3mmの透明板ガラスの透過、及び再放射による室内流入熱量を1.00として、太陽光線の流入熱量を表す数値。

又オーニングを設置すると、お部屋とベランダの境目が無くなり一体感がでます。
他にも小雨を防いだり外からの目隠しもできます。

【アプラ参考価格】
オーニング 幅182cm 高さ125cmの場合
定価:¥165,000→10%OFF! ¥148,500 (税別) ※本体価格

まとめ


いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介した3つのアイテムは単体でも効果が高いですが、
組み合わせることで更なる相乗効果が期待できます!

今年こそ!熱~い夏を優雅に涼しく過ごしてみませんか?

アプラはカーテンとリフォームのお店です。
お家の気になること、なんでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらをクリック

カーテンショップ アプラでは、こんなご相談をよくいただきます

お見積・採寸は無料で行っておりますので、まずはお近くの店舗へお気軽にご相談ください

  • 引越しやリフォームでカーテンレールの取り付けから相談したい
  • カーテンやスクリーンの相談や見積を無料でしたい
  • 大きな生地での現物見本を見て選びたい
新松戸本店