オーダーカーテンのアプラ 店舗ブログ

カーテンのお洗濯の方法をご紹介♪

2016.10.31(Mon)

アリオ亀有店

カーテンのお洗濯の方法をご紹介♪

カーテンのお洗濯の方法をご紹介♪カーテンのお洗濯の方法をご紹介♪

2016年も残すところ、あとわずかになってきましたね。

年末に向けて、なにかと忙しくなり掃除をしている暇もなかなか無く、気が付いたら大晦日・・・。

・・・なんてことも、あったり((+_+))

この時期に、お客様からお問い合わせが多いのが、

☆以前購入したカーテンの洗濯ができますか?

☆数年前に購入したレースカーテンが切れてしまったのですが・・・。

とのお問い合わせです。

★ご自宅でお洗濯ができるかどうかは、取り扱い絵表示が、カーテン裏側の四隅上下どこかに縫い付けてあるのがほどんどです。

ご確認下さい。

・写真のカーテンは、液温は、40°Cを限度とし、洗濯機の弱水流、または弱い手洗い(振り洗い、押し洗い、およびつかみ洗い)がよい。

・塩素系漂白剤による漂白はできない。

・アイロンは、あて布をし120°Cを限度し、低い温度(80~120°Cまで)でかけるのがよい。

・ドライクリーニングができる。溶剤は石油系のものを使用する。

と絵表示に記載してあります。

カーテンのお洗濯の方法をご紹介♪


★半年に一度または、一年に一度は、お洗濯をお勧めいたします。

何年もお洗濯をされていない場合、日焼けや汚れで弱ってしまっている部分が洗濯をすることで切れてしまう事があります。

大きい窓の場合、外すのも大変かと思います。

埃を落としたり、掃除機に布を巻いて埃を吸ったり簡単なことをするだけでも長持ちします。

洗濯機に入れる前に、お風呂の残り湯で下洗いすると、生地に付着していた汚れが取れやすいです。上部のヒダの間に埃が詰まっている場合もあります。

洗濯機を回している間にフックとレール・窓・床を拭いて置くと洗ったのに汚れてしまうという残念なことにならずに済みます。

カーテンの開け閉めをあまりされない方も最近多いのですが、開け閉めすることで埃も落ちますし同じところが日に焼けずに済みます。

両開きのの場合、左右をたまには入れ替えるのも良いかもしれません。(通常は絵表示が窓の両サイドに行くように吊るすのですが。)

 

※アプラでは、カーテンのクリーニングも承っておりますが、新柄カーテンが入荷しておりますので、
掛替等のご検討がございましたらご来店お待ちいたしております。

img_0007

(*^-^*)カラフルで可愛いレースカーテン 参考価格 幅200cm×丈250cm ¥20,000(税別)

 

カーテンショップ アプラでは、こんなご相談をよくいただきます

お見積・採寸は無料で行っておりますので、まずはお近くの店舗へお気軽にご相談ください

  • 引越しやリフォームでカーテンレールの取り付けから相談したい
  • カーテンやスクリーンの相談や見積を無料でしたい
  • 大きな生地での現物見本を見て選びたい
新松戸本店
アリオ亀有店